アフィリエイトなどはじめ、ネットビジネスについてのノウハウや役立つ情報を配信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトの報酬が発生する仕組みとは?

パソコン

今回は「アフィリエイトの仕組み」について解説していきます。

アフィリエイトについて知識がある人にとっては当たり前の事かもしれませんが、
これから始めようという方向けに解説していきますね。

アフィリエイト自体の意味や仕組みなど順番に見ていきましょう。

アフィリエイトの意味

アフィリエイト(Affiliate)とは「提携」という意味を持っています。

商品を持っている企業とASPを通して提携し、
商品を販売して報酬を得ることからアフィリエイトと言う言葉が使われているのでしょう。

また、アフィエイトをする人のことをアフィリエイターといいます。

「系列会社・提携者」といった意味になりますね。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトは基本的に「広告主(企業)」「ASP(仲介)」「アフィリエイト」の3者で構成されています。

アフィリエイト 仕組み

広告主の広告や商品をASPを介して宣伝したり、販売することで報酬が発生します。

報酬はASPや商品によって異なります。

数%のASPや商品もあれば、
数十%~100%OVERのものもあります。

クレジットカードのように無料登録出来る案件でも10,000円を超える高額報酬のものも存在します。

また、商品の紹介や販売するからといって在庫を抱える必要もないですし、
ASP登録も簡単ですのでお小遣い稼ぎや副業で始められている方も多くなっています。

あわせて読みたい

ブログやホームページなど媒体を持つ

広告や商品を紹介しようにも紹介する「場所」がないとアフィリエイトは出来ません。

何かメディア運営をしなくてはいけませんが、
現代ではブログやSNSなどメディアを運営することは簡単にできます。

個人的におすすめなのは「ブログ」ですね。

TwitterやFacebookなどSNSなどでも集客は可能ですが、
メインはブログやHPで構成し、SNSは補助的な役割で利用するのがオススメですね。

ブログを作るには「無料」「有料」と2種類の選択肢があります。

SeesaaやFC2など無料ブログを作成できるサービスを提供できる会社はいくつもあります。

ただし、本腰を入れてアフィリエイトをやっていくつもりであれば、
独自ドメインやレンタルサーバーを利用して運営するのがいいでしょう。

無料ブログは広告掲載やカスタマイズ性に制限がありますし、
万が一運営会社が潰れてしまった場合は自分のブログも削除されてしまうリスクがあります。

独自ドメインやレンタルサーバーを用いて自分自身でブログを構築してしまえば、
自由にカスタマイズできますし、削除リスクも無くなります。

アフィリエイトをするにはASP登録が必須

アフィリエイトをするにはまずASPに加入・登録しなくてはいけません。

ASP登録はASPによって審査の有無が異なりますが、登録自体は無料で行えます。

ASPに登録してからは紹介したい商品の企業と提携するために審査があるケースも多いです。

審査は即提携のゆるい商品~実績がないときびしい商品まであります。

今回は以上になります。

アフィリエイトは誰でも簡単に始められるのが魅力のひとつですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング参加中

ブログランキング上位目指して頑張ってます!
【現在のランキング順位は…?】

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

運営者情報

「運営者…ケンタ」
2016y08m15d_005502471

アフィリエイトをはじめ、最初の半年はほぼ無収入。

その後も諦めずに続け、試行錯誤しながらも約1年で月収50万円を達成。

現在ではメインブログは1日数時間の作業となり、空いた時間は趣味に費やしたり、更なる飛躍に向けて勉強中…。

このブログでは、アフィリエイトやネットビジネスをなどに関して有益な情報を配信していけたらと思っています。

Twitterやってます