アフィリエイトなどはじめ、ネットビジネスについてのノウハウや役立つ情報を配信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ポケモンGO」から見るトレンドブログのリスクや考え方

ポケモンGO

今現在、社会現象ともなっている「ポケモンGO」。

海外で先行配信がされ、世界中で話題になっていました。

そして、日本でもアプリがダウンロードが出来るようになって数日経ちました。

明らかに外の様子がおかしくなっていますw

深夜にオリジン弁当に行こうとチャリに乗っていると、
明らかに徘徊している人が多くなっています。

スマホを見ながらフラフラしているので明らかにポケモンGO。

そして、良く分からない場所で立ち止まっている人やコンビニのアイスコーナーの前にたむろっている子供…。

影響力、凄すぎます…。

僕もチラッとやりましたが、
初っ端から家の中にフシギダネが…。

正直、思っていた以上にリアル感は無かったですが、
普段見慣れた現実の世界をバックにポケモンと退治するのは新鮮です。

コレが自分が捕まえたポケモンやレアモンスターがGET出来たりするとドンドンのめり込んでいくのかもしれませんね。

ポケモンGOの理念

アプリやゲームの技術が進み浸透していった中、
子供たちが外に出なくなったと言われています。

そんな世の中に向けて「外に出る」ゲームを提案した任天堂。

ゲームでも「いつでも」「どこでも」といった利便性が進む中で、
外に出れないと出来ないという現代のゲームの逆を行く発想。

一見、「デメリット」とも思えますが、
外に出ることを提案しポケモンをGET出来るという付加価値を与えることで、
ポケモンGOは多くの人の心を鷲掴みにしたようです。

ポケモンGOの注目度を検索ボリュームから見る

気になったのでGOOGLEトレンドで検索ボリュームを調べてみました。

グーグルトレンド

今回調べたキーワードは以下の5種類。

・ポケモンGO
・モンスト
・パズドラ
・スロット
・ワールドカップ

どれもいわゆる「トレンド性」が大きいキーワードなので、
瞬発的に上がりやすいキーワードですね。

その後、導入日から時間が経つに連れてアクセスは落ちていきます。

話を戻して、ポケモンGOのグラフ凄いですね…(*_*;

まだ出始めなのでどれくらい伸びるか分かりませんが、
すでにモンストやパズドラのピークを軽く超えています。

仮に、ポケモンGOのサイトやブログを作って、
上位表示なんてされた日にはとんでもないことになりそうです。

おそらくモンストのように法人レベルのサイトを相手にしないといけないので、
個人レベルでは上位表示は相当な難易度だと思いますが…。

5年後にはパズドラのようにかなりグラフもダウンしているとは思いますが、
モンストやパズドラなどの他のゲームアプリが影響を受けるのではないかと思われます。

1日あたりのスマホを使用する時間やスマホを使用する時間の中で占める割合から、
テレビなどの他のメディア媒体が受ける影響もポケモンGOレベルであるとあるかもしれませんね。

トレンドブログをやる際の注意点

流行や時代に特化したジャンルを扱う「トレンド」ブログは…

・上位表示できれば収益性に爆発力がある
・基本的に記事の更新頻度が多い
・そのトレンドが終わると収益が激減する可能性あり

…といった特徴があります。

基本的には、アドセンスなどのクリック型広告を収益の柱とし、
純粋にアクセスアップを目指していくのがスタンダードな方法となります。

トレンドジャンルのブログを運営し、
収益をあげるにはある程度の覚悟が必要だと思います。

特にビッグタイトルになればなるほど覚悟が必要かもしれません。

安易にモンスト、ポケモンGOのブログを始めるなんていうのはおすすめできないです。

仮に、全モンスター一覧、攻略方法などを扱う、
それこそ組織レベルで運営しているであろうサイトは個人ではかなり厳しいかと思います。

もしも、そういったモンストのブログを作るには、
モンスターの記事を個別で作るなら、
それだけで1,000記事以上になりますし、
相当な作業量を必要とします。

その作業量に対して、ライバルが超強力なのでまともな収益化を出来る可能性も低いです。

成功するか分からない状態で相当な作業量を強いられる、
あなたは耐えられますか…?

やってみたけど、結果的に多くの時間を無駄にしてしまったという事になりかねません。

加えて、トレンド性があるが故に依存度が高く、
そのトレンドが終わると共に自身の収益も共倒れとなってしまうリスクがあります。

ようやく上位表示できるようなレベルになって、
そのコンテンツが配信終了なんてことも考えられます。

そうなると一気にアクセス激減という可能性も考えられますからね…。

どうしても、そういったビッグタイトルで勝負するなら、
ロングテールのキーワード、キーワードの組合せなどで、
ニッチな部分を狙っていくことが賢明だと個人的には思います。

収益化の種類にもよりますが、
アドセンスなどクリック型広告で考えるなら前述した通り覚悟が必要でしょう。

関連記事

コメント

    • マレク
    • 2016年 7月 28日

    おはようございます。
    本当に社会現象ですよね。
    ゲームの力って本当にすごいです。
    でも、何事もそうですがメリットデメリットありますね。
    しかし、ビジネスに関して捉えると今の所最大のトレンドとして、今後どうなっていくのかが気になるところですね!

  1. 確かにポケモンGOの影響力はすごいものがありますよね!!
    公園とかに知らない人がたくさん集まったりしている光景はちょっと異常だと思います。
    だからといって今からポケモンGOのブログを立ち上げるというのもちょっと遅いかもしれませんね。
    それに特化したブログというのははやりがきてから立ち上げるのは時期がおそいかもしれませんね。

    • ちしゃねこ
    • 2016年 8月 12日

    こんにちは。
    ブログランキングから参りました。

    トレンドアフィリは、これから流行りそうなものにも目を付けて、
    先読みしていくことも大切なんですね。

    勉強になりました。
    応援して帰らせていただきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング参加中

ブログランキング上位目指して頑張ってます!
【現在のランキング順位は…?】

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

運営者情報

「運営者…ケンタ」
2016y08m15d_005502471

アフィリエイトをはじめ、最初の半年はほぼ無収入。

その後も諦めずに続け、試行錯誤しながらも約1年で月収50万円を達成。

現在ではメインブログは1日数時間の作業となり、空いた時間は趣味に費やしたり、更なる飛躍に向けて勉強中…。

このブログでは、アフィリエイトやネットビジネスをなどに関して有益な情報を配信していけたらと思っています。

Twitterやってます