アフィリエイトなどはじめ、ネットビジネスについてのノウハウや役立つ情報を配信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3分で分かる!WordPress Popular Postsの設定方法と使い方は?

Wordpress Popular Posts プラグイン

今回はWordPressのおすすめプラグインをご紹介しますね。

それは訪問者別PV数アップに効果的なプラグイン「Wordpress Popular Posts」です。

1人あたりのPV数が上がってくれれば必然的に総PV数も上がり、
SEO効果・アクセスアップにも繋がります。

このブログはどんな記事を書いているのかという指標にもなりますしね。。。

それでは、順番に解説していきますね。

WordPress popularpost

このプラグインは自動的にブログ内の人気記事をランキング形式で表示してくれるプラグインになります。

記事下やサイドバーのウィジェット内に設置することで、
訪問者に人気記事を見てもらいやすくなります。

大きなメリットは…

・1人あたりのPV数アップ
・人気(需要)のある記事が表示されやすい
・どんなブログかが分かってもらいやすい
・内部リンクによるSEO効果

といったところでしょうか。。。

ブログにある程度の記事を書けたら是非導入しましょう。

それでは、インストールの手順や設定方法について解説していきますね。

インストール方法

「プラグイン → 新規追加」でWordpress Popular Posts検索しましょう。

Wordpress Popular Posts プラグイン

表示されたら「インストール → 有効化」しましょう。

そうすると、ウィジェットの方でも追加されます。

Wordpress Popular Posts プラグイン

簡単ですね。。。次は、設定方法になります。

設定方法

WordPress Popular Postsは様々な設定が可能です。

今回はココは覚えておいた方が良いという点をご紹介しますね。

まずは、ウィジェットから設置したいウィジェットにドラッグ&ドロップしましょう。

クリックすると下記のような英文字で項目が出てきますね。

Wordpress Popular Posts プラグイン

こちらの各項目に関しては、下記の表を参考にして下さい。

Title 表示記事数
Time Range 集計期間
24 hours…1日
7 days…1週間
30 days…1ヶ月
All-time…全期間
Sort posts by 気記事のカウント方式
Comments…コメント数でカウント
Total views…PVでカウント
Avg. daily views…1日の平均PV数でカウント
Posts
settings
チェックを入力すると
記事タイトル文字数制限
Display post
excerpt
チェックを入力すると
記事の抜粋を表示
Post type(s) スタイル指定可能
postのみ…投稿記事の人気記事を表示
post,page…投稿記事・固定ページの人気記事を表示
Category(ies)
ID(s)
特定カテゴリーのみ表示させたい場合にカテゴリーIDを記述。
複数を指定する場合はカンマで区切る。
Author(s)
ID(s)
人気記事を表示させる投稿者を指定
Display post
thumbnail
サムネイルを表示させたい場合はチェックを入力
Stats Tag
settings
タグ表示設定
Display
comment count
コメント数を表示
Display views アクセス数を表示
Display author 投稿者名を表示
Display date 投稿日を表示
Use custom
HTML Markup
コメント数を表示
Stats Tag
settings
タグ表示設定
Display
comment count
チェック入力でリストタグなどのCSS設定可能

ご自分の好みやブログの適正に応じて設定するといいと思います。

設定できたら保存して終了しましょう。

更にカスタマイズしたいって方は「Wordpress Popular Posts カスタマイズ」で検索すると、
丁寧に解説してくれているブログが出ていると思うので割愛しますね。
※丸投げ…申し訳ないです

アクセス過多によるサーバーダウン時は注意

ほとんどの方は気にしなくていいと思いますが、
アクセス過多によるサーバーダウンが起きた場合は、
このプラグインを外すとある程度の負荷対策となります。

トレンドブログなど集中的なアクセスが集まるサイトは気をつけた方がいいかもです…。
※1日10万PVを超えるレベルかと。。。

人気記事を表示できないのは残念ですが、
サーバーがダウンしてしまってはブログ自体にユーザーが訪問できなくなってしまうので、
外すことも検討しましょう。

実際に僕自身、アクセス過多によるリソース制限の警告がレンタルサーバー会社から来た際にWordpress Popular Postsを外したこと負荷対策となりリソース制限を解除して頂きました。

リソース制限の警告が来た場合は、
キャッシュプラグインの導入やWordpress Popular Postsを外すなど対策を施しましょう。

今回は以上になります。

「Wordpress Popular Posts」は内部リンクによるSEO効果もあるし、
ユーザーにも便利な指標となるので是非導入してみてくださいね。

その他にもWordPressには超便利なプラグインはたくさんありますよ。
超便利なWordpressプラグイン特集はこちら

関連記事

コメント

  1. 無料ブログから抜け出せなかった私。
    wordpressについて勉強になりました。
    参考にさせていただきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング参加中

ブログランキング上位目指して頑張ってます!
【現在のランキング順位は…?】

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

運営者情報

「運営者…ケンタ」
2016y08m15d_005502471

アフィリエイトをはじめ、最初の半年はほぼ無収入。

その後も諦めずに続け、試行錯誤しながらも約1年で月収50万円を達成。

現在ではメインブログは1日数時間の作業となり、空いた時間は趣味に費やしたり、更なる飛躍に向けて勉強中…。

このブログでは、アフィリエイトやネットビジネスをなどに関して有益な情報を配信していけたらと思っています。

Twitterやってます