アフィリエイトなどはじめ、ネットビジネスについてのノウハウや役立つ情報を配信していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超便利!WordPressプラグイン「AddQuicktag」の使い方と設定方法

AddQuicktag

今回はWordpressの超便利なプラグイン「AddQuicktag」の使い方や設定方法など解説していこうと思います。

WordPressの記事作成画面では下記のようなタグボタンが配置されていますよね。

Wordpres  プラグイン AddQuicktag

コレは使えるといえば使えるのですが、
種類も少ないですし自分に合ったタグボタンはあまりないのも事実…。

そこで「AddQuicktag」の出番です。

このプラグインを使用すると、記事作成画面でのタグボタンを自分で独自に作成できるんですよね。

・文字の色や大きさ
・h3などの見出し
・リストや表
・etc…

自分がよく使うタグをボタンとして定型文のような感じで用意しておけばめちゃくちゃ便利ですよね。

AddQuicktagの使い方や設定方法を解説

インストール手順や設定方法、使い方など順番に解説していきますね。

まずは、インストール手順ですね。

AddQuicktagのインストール方法

WordPress管理画面の「プラグイン→新規追加」と進みます。

右上のプラグイン検索のボックスに「AddQuicktag」を入力して検索。

Wordpress プラグイン AddQuicktag

そうすると見つかりますので、
「いますぐインストール」して「有効化」しましょう。

有効化すると、設定の一覧に「AddQuicktag」の項目が表示されます。

Wordpress プラグイン AddQuicktag

プッシュして設定をしてしまいましょう。

AddQuicktagの設定方法

設定画面に進むと、下記のような画面が表示されると重います。

Wordpress プラグイン AddQuicktag
※「ボタンの説明」は入力しなくてOK

各入力箇所に関しては…

①ボタンの名前(表示されるボタン名)
②ボタンの説明(入力しなくてOK!僕は入力していません)
③開始タグ
③終了タグ

といった感じですね。

実際に例を挙げて解説してみます。

「h3」の見出しタグであればこんな感じ…。

Wordpress プラグイン AddQuicktag

実際に使う時はタグでくくりたい箇所をドラッグしてボタンを押します。

青い太文字あればこんな感じです。

Wordpress プラグイン AddQuicktag

ちなみに終了タグは入力しなくてもOKです。

開始タグにだけいれておけば、カーソル位置に開始タグの欄に入力されている文字が入力されます。

僕自身はよく使うテーブルや感覚を開けるタグなどを開始タグにだけに入れて使用しています。

クリックボード的な使い方も出来るわけなので、ホント便利です。

ちなみに僕自身のタグボタン配置図はこんな感じ。。。

Wordpress タグボタン

デフォルトのボタンも必要なければ非表示にできます

上記で設定したタグボタンの画面の下にデフォルトのボタンの表示に関する設定をできる欄があります。

Wordpress プラグイン AddQuicktag

こちらは必要なければ該当箇所にチェックを入れれば非表示に出来ます。

タグボタンをスッキリさせたい方はご活用下さい。

今回は以上になります。

このプラグインはホントに便利で記事作成にかかる時間も削減してくれると思います。

もしも、アルバイトを雇って記事を作成してもらう場合もかなり手助けになってくれるでしょう。

自分の好きなボタンを作成して、サクッと記事を書ける環境を作りましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング参加中

ブログランキング上位目指して頑張ってます!
【現在のランキング順位は…?】

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

運営者情報

「運営者…ケンタ」
2016y08m15d_005502471

アフィリエイトをはじめ、最初の半年はほぼ無収入。

その後も諦めずに続け、試行錯誤しながらも約1年で月収50万円を達成。

現在ではメインブログは1日数時間の作業となり、空いた時間は趣味に費やしたり、更なる飛躍に向けて勉強中…。

このブログでは、アフィリエイトやネットビジネスをなどに関して有益な情報を配信していけたらと思っています。

Twitterやってます